水泳☆生活

水泳と生活のページ

  水泳から始める美しい生活

水泳にチャレンジしながら、これまでの生活を見直していきます。

水泳の時間を確保できるように生活の改善をし、優雅に泳ぐ
水泳の技術の習得も目指していきます。

仕事や人間関係でストレスが溜まり、心身のバランスが崩れがちの生活の中、
このままの状態を続けていて大丈夫なのだろうかと自分自身に問うことが
多くなってきました。
 
そこで、水泳にチャレンジしながら、今までの生活のあり方・質を見直して
いくことにしました。

 「美しい生活」 誰もが夢見る生活です。
では、美しい生活とは、どういう生活をいうのでしょうか。

仕事や家庭生活が順調で、社会的にも安定している豊かさ そしてもう一つ、
個人の気力すなわち意欲と希望をもって 生きていくということが加わって、
より美しい生活と言えます。
 
衣食住の生活がどんなに満ち足りていても、心の中が充実していなければ、
バランスは崩れ荒んだ生活へと流れていくでしょう。

荒んだ生活とは、目に見える形での成果を追い求め、それが 達成されても 
真の成就感を味わうことはなく、空虚な気持ちに見舞われるということです。

生活とは、外面だけでなく内面的な心の中より生み出される営み です。
 
健康な肉体に健康な精神が宿るの言葉のように、健康的な生活の条件の
ひとつの身体作りに目をむけ、自分磨きの手立てにしようと考えました。

これは、生活習慣の改善、疾病予防、ストレス解消、セルフコントロール、食生活、
しいては家庭生活全般のバランスを保つことにつながることだと考えました。






そんな時 目にした「水泳の教室 開校」のパンフレット。


水泳なら、全身運動で身体作りに適しているのではないかと心が
躍りました。

が、すぐに「水泳なんて無理無理。 この巨体を人目にさらすこと自体が、
よりストレスになる。」という思いと 
「私、水泳が趣味なんです。吉永小百合さん のように優雅な水泳の姿を
目指していますとさらりといえるようになりたい。」という思いが交錯し、
即、水泳にチャレンジという決断には いきませんでした。

正式に水泳を習ったことはなく、自己流で泳いでいましたので、
水泳は苦しいものと思っていました。美しいフォーム とは程遠い自分の
泳ぎ姿にコンプレックスをもったまま、いつの間にか水泳は「遠い存在」、
いえ 全く水泳とはかけはなれた生活になっていました。





 しかし、これは 「一歩 踏み出せ!」 の天の声?

現在の生活に水泳の練習を取り入れると、生活はどのように変わって
いくのか を何度もイメージしてみました。

仕事を持っているため、水泳の練習は夜間になります。
そうすると、夜の家事をどうこなすか 一日の生活配分の見直しが
必要になってきます。
掃除、炊事、洗濯・・・さまざまな場面が浮かんできます。

仕事からの帰宅後は、主婦として最低限の家事をこなして練習へ向かう
ためには、朝の時間を有効活用しなければなりません。
とりあえず、夜型の生活から朝型の生活に切り替えることにしました。

朝型の生活にするためには、就寝時刻を早くします。
水泳の練習後は、入浴洗濯を手早く済ませ、早目の就寝を心がけます。
朝は早く起き、朝食の準備と同時進行で夕食の下ごしらえをします。

それだけでも 一日の生活の流れはがらりと 変わります。
今までの生活のスタイルを見直し、意識をも変えることが出来そうです。


水泳を始めると、自分の身体はどう変わっていくのかもシュミレーション。
今までの運動量よりも増すわけですから、順調に行けば
体重減・体脂肪減のはずです。

食生活も同時に見直しをし、新陳代謝アップで美肌も手に入れることが
できるはずと何度も妄想を繰り返していました。

このように「水泳」の言葉が頭から離れない生活が続き、
半月ほどたったとき、遂に決心し、申し込みに行きました。

水泳の練習を始めるにあたり、最初に悩んだことは水着です。
ぶくぶくした醜い体を人目にさらすことを考えると、少しでも体型を
カバーできる水着はないものかとあれこれさがしてみました。

なかなか思い通りのものは見つかりませんでしたが、
いつか堂々と人前に出られるような姿にと、購入しました。

水泳の練習初日、水の中での開放感で 子どものころの水遊びの楽しさが
一気によみがえりました。水に慣れるということで、本格的な練習ではなく、
付し浮きをしたり仰向けでぽっかり浮かんだり軽くバタ足をしたりする
程度でした。

終了時には「先生、水の中って気持ちいいですね。入校してよかったです。」
と はしゃいでしまいました。
帰り際に 次のレッスンを待ち遠しいと思う私がいました。

二回目のレッスン参加以降 本格的にクロールの練習が始まりました。
バタ足の練習を嫌というほどしました。練習後は足が棒のようになり、
翌日は筋肉痛で悩まされました。面かぶりのクロールの練習では、
肩甲骨をここまで刺激するのかというほど 大きく腕を動かす動作を
繰り返しました。
  
こういうレッスンを続けていくうちに、ジーンズがするりとはけるようになり、
肩周りがぴちぴちしていたジャケットが余裕で羽織れるようになり・・・などの
変化があらわれました。
水泳の楽しさとちょっぴりの体型変化で、笑顔が少しずつ増えたような
気がします。

水の中にいる間、仕事のストレス、家庭のストレスから解放されていると
実感できるようになりました。

この感覚は、息継ぎがうまく出来るようになったとき、
五十メートル泳げるようになったとき、ますます強くなりました。

こうして、水泳の時間確保が生活の中で貴重になってきました。
そのために、さらに日々の生活を見直し続けています。
しかも楽しんでやっているという感じです。

水泳の練習に取り組みながら、自分にとって価値のあるものに
時間、費用、エネルギーを注ぎ
生活の改善をし、美しい生活を目指していきたいと思います。 

水泳から始める美しい生活 〜TOP
 
自己流の泳ぎ
チャレンジを楽しむ

<健康生活>
誰にでもあるストレス
心身症とは
クロールをマスターしよう
平泳ぎとバタフライをマスターしよう
水泳でダイエット
水中ウォーキングをしよう
加圧トレーニング
充実した睡眠
快眠の工夫
ここちよい入浴
足のケア
美しいヘアーを手に入れるために
シャンプーって大事
美しい瞳

<食生活>
栄養のバランス
和食ってすごい
料理の腕を磨こう
日本人とお米
おいしいご飯
日本の酒
焼酎と泡盛
酢のパワー
日本人好みのパン
塩と体
味噌のひみつ
大切な水
日本のお茶
牛乳を飲む習慣
健康によいきのこ
髪の毛によい食べ物
栄養満点のビスケット


<衣生活>
自分に合う定番の服をみつけよう
洗濯の基本
おしゃれにゆかたを
楽しく選ぶ水着


<住生活>
美しい空間

快適なトイレ
建物の構造
自然と共存する住まい
森を守ろう



<趣味生活>
自然にとけこむ昆虫
カブトムシの仲間
クワガタの仲間
メダカの仲間

温泉の楽しみ

おしゃれな髪
理容師 めざして


<定年後のエンジョイ生活>

<リンク集>
健康リンク 1
健康リンク 2
健康リンク 3
美容リンク
心リンク
暮らしリンク
料理リンク 1
料理リンク 2
料理リンク 3
料理リンク 4
住リンク
温泉リンク
旅行・アウトドアリンク
ガーデニングリンク 
自然リンク
趣味リンク 1
趣味リンク 2

お役立ちリンク


プロフィール
リンクについて
 
Copyright(C)水泳から始める美しい生活All Rights Reserved